Like a BOSS ろくでもない、素晴らしい世界を生きる術

人生がより豊なものになるために挑戦していくさま

ヒーローが必要な時代

こんにちは、リトです。

子供の時必ずと言っていいほど、自分にとってのヒーローっていましたよね?

ああなりたい、こうなりないって子供心に思うやつです。

居酒屋でお酒飲みながら話題に出るやつです。

 

私の場合はバスケットをやっていたので、NBAのマイケルジョーダンでした。同世代で言うと野球だったら野茂とか、サッカーだったら中田英寿とかなのかな。

人じゃないけど、トウカイテイオーも好きだったな。

とにかく、当時はマイケルジョーダンの真似ばっかりしてた。

擦り切れるほどビデオを見て、背番号は23番の取り合いになるほど好きだったのに

今はほとんど興味を持たなくなっているし、ジョーダンが今何をしているかなんて知らない。

もちろん、嫌いになった訳ではないんだけど、

当時憧れた無限のカッコよさみたいなものが

自分もそうだし、当時のヒーロー達も歳をとっていくなかで失われていくのだろう。

そう思うとなんか寂しい気持ちになる。

今、すごいと思う人は沢山いるけど、カッコイイ人がいない。

・嘘をつかない政治家

・ありのままを報道するTV

・黒を黒って言える社会人

・子供と年寄りを守る地域のコミュニティ

私の周りには全くいない。

今カッコいいと思えるヒーローがいない。

今ヒーローがいないなら、

今ヒーローが必要なら、

今日から自分の中のヒーローは自分にしよう!

結局、自分のなりたいものになれるのは自分だけだもんな。