Like a BOSS ろくでもない、素晴らしい世界を生きる術

人生がより豊なものになるために挑戦していくさま

新蕎麦を食べてきた

皆さんこんにちは。

 

この頃ほんと寒くなってきましたね。

 

吐く二酸化炭素が白です。ジョージアのCMではないですが、お外で働いている皆さん、辛いと思いますが頑張って下さい。

私も建築関係のお仕事に携わっているので、100円ちょっとで買える温もりを感謝と共に日々お届けしています。

 

寒いとは言っても、私は雪国生まれの雪国育ちなんで寒さには強い方です。

路面凍っている方が素早く歩けます。

雨は無理ですが、雪ならほとんど避けれます。

なんてアホみたいなとこは中学生の頃から全然変わらないリトです。

 

私の方はと言うと昨日新潟県で新蕎麦食べてきました!

 

皆さんは新そばって食べたことありますか?

 

恥ずかしながら私は新そばを食べるどころか言葉を聞いたのも初めてでした。

 

きっと新米的なやつねと、

 

嫁に誘われるがまま、子供を連れて新そばまつりに行って来ました。

 

10時開始で限定300食と聞いていたけど、

 

11時過ぎについた私達の食券は230番台と凄い人気でした。

 

正直昼前くらいに行けばいいだろうと思っていた自分が恥ずかしい。

 

ここで新そばについて説明します。

新そばとはそばの収穫から2ヶ月以内に提供されるもので色、味、香りに優れていると言われているみたい。そばは秋に一年分を収穫するので、だいたいですがこの時期を過ぎると新そばとは言わないようです。

 

なるほどね、味や香りに優れていると聞くと非常に楽しみです。

 

いざ、実食!

 

うーん。残念ながらあまり舌が肥えていない私には明確な違いが感じとれず。

 

ただ、子供は凄く美味しそうに食べていたし、そば打ちの様子も飽きずにずっと見ていて楽しそうだったので良しとしよう。

 

山の色付きを見ながら蕎麦を食べる

 

年に一回秋を感じると言う意味でも来年も来ようかなと思いました。