Like a BOSS ろくでもない、素晴らしい世界を生きる術

人生がより豊なものになるために挑戦していくさま

サプリ戦略で自信を取り戻し、勝てる身体を目指す。

こんにちは、リトです。

今年の目標としてフルマラソンでサブ4達成を目指しておりますが、

もう一方で弛んだ身体を叩き直して見せれる身体にするという目的もありまして

年甲斐もなく腹筋割ってみたいな

とか思っています。

子供を連れて海水浴に行く7月くらいを期限に挑戦してみます。

勝てる身体とは


勝てる身体といっても筋肉を鍛えて格闘技をするとか、スポーツの大会で勝つとかそう意味で言っている訳ではありません。
ビジネスシーンに於いて、特に初対面の時に見た目の印象は非常に大事になります。痩せ過ぎも太り過ぎも不健康な印象を与えてしまい、中身はまったく違っても第一印象でマイナスイメージを与えるのは避けたいところです。
また、大抵の人はガッチリしている人に対して強い意見を言い難いものですので、そういった意味で多少ですが自己防衛もできると思います。
そして、最も重要なのは長く戦える事で、健康で大病を患わないと、健康管理がしっかりできているとされ、社内評価が上がります。能力があっても病気を患い、上にいけない人達を横目に地味ですが生き残りを図る事ができます。

私はビジネスマンとして勝てる身体を作りたいと思います。

勝てる身体の作り方

ありきたりですが、適度な運動と食事制限が必要不可欠となりますが、やはり運動よりも食事制限を如何にするかがポイントだと思います。食事のタイミングを規則的にとり、極力揚げ物や丼ものやカレーなどの一品料理を避け、野菜やタンパク質を摂るようにしましょう。

必要な栄養素

①タンパク質
タンパク質は健康の土台となる部分なので意識して摂りたいもので、肉料理で必要量摂取するのは辛いので、卵やサラダチキン、プロテインを活用しましょう
プロテインについては以前記事を書きましたのでこちらも参照下さい。

②食物繊維
食物繊維は老廃物を排出させる為に必要です。食生活をきちんと見直しても、どれだけ良い栄養素を摂取しても、腸内環境が悪ければそれらを吸収する事はできません。
それ以外にも食物繊維を摂取すると腸の善玉菌の働きを助けるので免疫力がアップしたり、食事の際に野菜から食べるなど、先に摂取すると糖質や脂肪の吸収を押さえて、太り難くなる効果もあります。

③マルチビタミン、ミネラル
生命の鎖理論というものがあります。全ての必須栄養素がチームのように働き身体の健康を維持するというもので、一つでも欠けると鎖の一部が抜けるのと同様で用を足す事ができません。したがって複数のビタミンとミネラルを意識的に摂取する事も健康の土台作りと言えます。

サプリを活用する

健康な身体の土台作りとしてタンパク質、食物繊維、マルチビタミン&ミネラルが必須だとご説明致しました。
毎日の食事でバランス良く栄養素を摂取する事には、なるべく脂っぽいものを避け、野菜を多く取れる和食のようなあっさりしているメニューを意識して選ぶ必要がある訳ですが、忙しいビジネスマンにとって朝食に時間をかけるのは難しい事と思います。
そこで、サプリの出番となる訳です。
食生活改善が基本ですが、普段の生活にサプリを取り入れて足りていない栄養素を摂取しましょう。

私のオススメ

①マルチビタミン
最初に幅広い栄養素を摂取できるマルチビタミンですが、様々な食物を食べる事にとって変わることはありません。食事から十分なビタミン、ミネラルを摂取できない人や低カロリー食を実行している人や食欲がでない人にはオススメです。

②バオバブパウダー
バオバブとはアフリカのサバンナが原産で樹齢1000年を超える木で、その実は各種の栄養が豊富で特にビタミンCとカルシウム、カリウムが多く含まれております。また、他のビタミン類やミネラルもバランスよく含まれており、抗炎症、抗酸化作用もあると言われるスーパーフルーツです。
私は、朝食にゆで卵とプロテインで済ませますが、プロテインに「バオバブパウダー」をいれてます。

③DHA &EPA
DHAは脳細胞の活性化による学習機能の向上に、EPAは血液をサラサラなど血液や血管のケアに効果があります。DHA &EPAは300mg以上の摂取で中性脂肪の低下や記憶力の維持などの効果がもたらされるという研究論文がありますので、サプリを選ぶ際は300mg以上配合されているものを選ぶと良いです。

④亜鉛
亜鉛は身体の中に約2gあり、全身の細胞に存在し、細菌やウィルスを防御するのに役立ちます。正常な味覚や嗅覚を保ち、皮膚の健康を維持するのにも役立つます。1日の推奨摂取量は成人男性で10g、女性で8gで疲れが取れない人に特にオススメです。

まとめ

人生100年と言われており、75〜80歳まで働く時代が来ることが予想されます。
健康な人であれば現在より10年以上も働く時間が増える訳ですから、年収100万と見積もっても1000万以上の差がつくのです。
したがって若いうちから健康を意識し、長い目で人生に勝つ戦略をとりましょう。

最後に私が普段買っているものを載せておきますので、よろしければ参考にしてください。