Like a BOSS ろくでもない、素晴らしい世界を生きる術

人生がより豊なものになるために挑戦していくさま

夫婦仲を旦那デスノートとキャッチボールで語る。

こんにちは、リトです。

旦那デスノートという存在を今日初めて知りました。

旦那への文句とか愚痴とかを書きこむサイトにんですけど、月間利用者数が13万人を突破しているとのことで気になりました。

サイトを拝見するとかなり過激な発言が多くビックリしました。

想像力が乏しく、また家族仲が良いと思っている私には想像する事は出来ませんが、世の中には夫婦仲でかなり苦労されている方達が多いのですね。

こんな所に書くくらいなら離婚すれば良いという意見もありそうですが、
きっと本人達が1番分かっていて、そういった手段を検討されても実行できない事情もあるでしょうし、
このサイトで愚痴をぶつけたり、他の人の話を見る事によって今の現状を受け入れられているのならやはりこういったサイトは必要なのかな

私は旦那目線からこのサイトを見てて、時折ドキッとするようなものもあります。

もうすぐ結婚して7年になりますが、一緒に過ごした月日の中でできた夫婦間のルールみたいなものが当たり前になっていて、それに甘んじている自分もいる気がします。

夫婦といえど元は他人ですから、結婚して何年経とうが、親になろうが、じいちゃんになろうが、相手への思いやりを大事にしなければと改めて思いました。

夫婦の仲の良さは野球のキャッチボールと一緒だと思います。相手の準備が出来たかを確認し、相手が取りやすいスピードで取りやすい所に投げる。

要は思いやりの心。

いい球がくれば「ナイス」と褒めてあげ、自分が暴投したら「ごめんね」という言葉を掛ける。

思っているだけではなかなか伝わらないものですね。