Like a BOSS ろくでもない、素晴らしい世界を生きる術

人生がより豊なものになるために挑戦していくさま

過去とは痛いものだbyライオンキング

こんにちは、リトです。

私とウチの娘が大好きなディズニーアニメのライオンキングにこんなセリフがあります。

過去とは痛いものだ
しかし、お前は過去から逃げる事もできるし
過去から学ぶ事もできる

有名なセリフなんでご存知の方も多いでしょう

これはライオンキングに出てくるヒヒのラフィキの言葉です。

彼はプライドランドにもどって過去と向きあう事をためらう主人公であるシンバの頭を持っている杖で叩き、痛がるシンバにそのことを忘れるよう言います。

「でもまだ傷む」と頭をさすりながら言うシンバにラフィキは続けてこう言います

「過去とは痛いものだ。しかし、お前は過去から逃げる事もできるし、過去から学ぶ事もできる」

ラフィキがもう一度シンバの頭を叩こうとするがシンバはそれを躱して、過去と向きあう事を決意します。

私はこのシーンが凄く好きなんです。

みんな誰にでも思い出したくない過去の失敗ってあると思います。

私なんて、人よりもバカでしたし、若さ故の過ちもあり、もはや黒歴史だらけです。

思い出せば今でもチクチクと心が傷むものも多いです。

ただ、嫌な過去と言うのは蓋をして気づかないフリをする事はできますが、無かった事にはできないんですよね。

過去から逃げる事もできるし、過去から学ぶ事もできる。

そんな過去の失敗談も多少は笑える話にしてこのブログで披露したいですね

過去の辛い事も笑い話にできたなら、自分の糧に出来たと言えますし、その話が少しでも誰かの為になればと思うからです。

先に道は無くとも、振り返れば歩んできた所に道ってできるんですよね。

あと一つ付け加えて言うと、辛い事への向き合い方ですが、

少し前に大ヒットしたドラマで

【逃げるは恥だが役にたつ】ってありましたよね

何か問題が起こってしまった時に

自分で全てを抱えきれない場合や

このままでは自分が壊れてしまう

そう感じたとき

私はその問題から一度離れても良いと思います。

そして向き合えるようになったらもう一度向き合えばいいんです。

そう思うと少しは気持ちが楽になりますよね。